2024年6月16日日曜日

静岡ヲタク旅

4/29(月)、沼津にキン肉マンミュージアムがオープンしました。私が最も思い入れのある漫画「キン肉マン」。好きな漫画は多々あってトップ10にすら「キン肉マン」は入りませんが、私にとって漫画とは「キン肉マン」であると言わざるを得ません。GW中は混むだろうと思い、本日ようやく足を向けました。
14:41国府津発に乗り、15:37沼津着。ミュージアムは沼津駅から徒歩数分。アーケード街に入ってすぐ左手にありました。等身大フィギュアや多くの原画。CCPがたくさん展示されていました。欲を言えばキン消しや食玩とかも展示してあると嬉しいです。魅力的なTシャツが販売されてましたが、着ないものは買わない主義なので何も買わずに退散しました。
近くのアニメイトに寄るも時代に付いていけず即退散。16:37沼津発に乗り目指すは東でなく西。17:31静岡にやってきました。

こんな時間に静岡。それは映画「IKE BOYS」を見る為です。何も期待せず、ただ釈由美子が出演する特撮作品というだけで昨日観る事を決意。作品の存在も昨日知ったばかりなので、これ以上の情報を入手せず勢いだけで来ました。観た感想、上映劇場が少ない事に納得。むしろそれでも多いぐらい。キャスト、演出など特撮愛には溢れています。ちなみに公開2日目のレイトショーで貸切状態。これが地方の現実。

ともあれ静岡。18時で閉まる前に南口の静岡ホビースクエアへ。狭いながらも静岡がモデル大国である事を実感できました。
新静岡駅周辺で夕飯を摂ろうと歩いていたら駿河屋ビルを発見。持て余していた時間を一気に消化できました。
20:25上映の「IKE BOYS」を観て、22時、静岡駅まで地下を通らず徒歩。静岡駅手前で駿河屋本店 紺屋町を発見。寄れる時刻ではなかったのが心残りです。
新幹線ホームには多くの女子が待機してました。最終の新幹線に乗るほど静岡に魅力があるのか疑問でしたが、こんなのイベント客だろうと思い調べたら、Aぇ!groupのデビューツアーがあったようです。旧ジャニーズ、さすがの集客力。
最終の新幹線は静岡の次が我が街・小田原。東海道線が遅延していて終電一本前に乗れたので、予定より10分ほど早く帰ってこれました。

こんなに静岡駅周辺を歩いたのは初めてでした。商店街が割と栄えているので僅差で浜松より好きかも。でも静岡県に済むなら水の綺麗な三島か富士が私は好きです。

2024年5月14日火曜日

ガンダムどれから観るか

今週、ガンダム関連のフィギュアを買ったのを機に思うところが色々あり、ガンダム初心者へ私なりのお薦め作品を書こうと思った次第です。

1位 機動戦士ガンダムOO
放送開始:2007年
比較的新しいので絵に馴染み易い。
キャラクターもモビルスーツも格好良い。
国家間の争いと現代よりの世界観なのでイメージし易い。
武力でもって戦争根絶を目指す厨二好みの正義感。

2位 新機動戦記ガンダムW
放送開始:1995年
生き様がカッコ良すぎるキャラクター達
自分に酔いまくっているキャラクター達
細かいことはさておきカッコ良い主役級モビルスーツ達
厨二病の教科書にしたいほどカッコ良いので、ツッコミどころも多くて楽しい。
ゼクス・マーキスのストーリーを追うと初代ガンダムシリーズの予習になる。

3位 ∀(ターンエー)ガンダム
放送開始:1999年
戦争をしては駄目だと思える。
菅野よう子の曲が素晴らしい。
全てのガンダム・シリーズは∀に帰結する。
富野節の練習に良い。
ダサさが癖になる。

個人的には「∀ガンダム」と「機動戦士ガンダムUC」が双璧を成すのですが、人に薦めるなら上記の通り。「UC」は宇宙世紀物なので、ここでは除外しました。

さて、問題なのはこの宇宙世紀物です。オールドタイプのガンダム・ファンは宇宙世紀という重力に囚われて、宇宙世紀以外のガンダムを認めません。それどころか、
1年戦争までしか認めない。
アムロとシャアの戦いしか認めない。
と、さらに限定した拘りを持つ人もいます。とはいえ、宇宙世紀を知ってこそのガンダムでもありますので、次からは宇宙世紀物についてランク付けします。
1位 機動戦士ガンダムUC
発売開始:2010年
絵が綺麗
死に様がとても悲しい。
曲が素晴らしく、とても悲しい。
過去作を知らなくても大筋は問題なく楽しめる。過去作を知っているとより楽しめる。

2位 機動戦士ガンダム 劇場版
放送開始:1979年
劇場版 三本で済むので入り易い。
これを観ないと始まらない。

順に観て分かる楽しさもあるので、これ以上ランク付けが出来ませんでした。
初代ガンダムが抵抗なく観れたなら、順を追って劇場版「Zガンダム」→「逆襲のシャア」→「ガンダムUC」と観て、「THE ORIGIN」でシャアの生い立ちを知ると良いでしょう。22時間程で観終わりますので、アニメ4クール分観れば宇宙世紀を語れるようになります。
で、調子に乗って語ると往年のガンダム・ファンは「Zガンダムのまえに0083を観ないと駄目」だの「小説版ではこう」だの言って来ます。それに対して「ムーンガンダム」など新しめの漫画作品の話をすると「そんなの後付けだ」と受け入れないので、もう何というかコロニーどころかアクシズを落としたくなります。

ちなみに私のガンダム作品トップ5は「Zガンダム」「ガンダムW」「∀ガンダム」「ガンダムUC」「ガンダムOO」(リリース順)なので、割とフラットな視点でお薦め出来ているのではないかと思います。「割と」と自覚しているのは、いまだに「Gガンダム」を受け入れられていないからです。

さて、宇宙世紀を語る上でアムロ・レイとシャア・アズナブルは外せません。1stニュータイプとしてリスペクトが増していくアムロを抑え、圧倒的な人気を誇るシャア。一度彼に魅力を感じれば、すんなり宇宙世紀物は観終わるでしょう。
そんな彼の魅力を一言で言うならば「屑」です。「女を駄目にする男」と言っても良いでしょう。だからこそ人は彼に惹かれるのかもしれません。
「ガンダム」と「Zガンダム」だけなら良いのですが、新作が出る度にシャアという男は株を落としていきます。
端的に言うと「女を取られた腹いせに地球を滅ぼそうとした男」。そのくせ女性にモテるものだから話を拗らせます。
「ガンダム THE ORIGIN」を観るとこれまた酷い。(作品としては面白いです。)
シャアという男は四つの名前を持っています。
キャスバル・レム・ダイクン(本名)
エドワウ・マス(養子先の名前)
シャア・アズナブル(エドワウの身代わりに殺された男の名前)
クワトロ・バジーナ(偽名として使った連邦軍の故人の名前)
シャアがエドワウである事を知っているのは妹セイラ・マスぐらいでしょうし、戸籍上ではシャア・アズナブルですから、シャアと呼ばれ続けるのは仕方ない事です。それにしたって一番酷い奪い方をした名前を使い続ける畜生野郎、それがシャアです。

それに対して僕らのニュータイプ。みんなの英雄ニュータイプ。アムロ・レイ然り、カミーユ・ビダン然り、ニュータイプとはどういう人なのかと言うと、宇宙で育ったことで感覚が優れ他人と共感できる新人類です。その一方で身近な人の恋心には応えません。まぁ身近な異性より共感できる異性(ニュータイプもしくは強化人間)に惹かれるのは仕方ない事ですが、それって結局選民思想?

人や世代によってガンダム・シリーズの楽しみ方は様々です。自分の好みと違っても他人と分かり合おうとする事がガンダム・シリーズの教訓だと思いますので、いつの日かガンダムを通じたサイコ・フィールドが世界を覆う事を祈ります。

2024年5月11日土曜日

JRE BANKの口座を開設した

5/9(木)、 JR東日本が銀行サービスJRE BANKを開始しました。私の銀行口座は2つに整理しこれ以上は不要なのですが、特典が美味しすぎて開設しないわけにはいきません。
そんなわけで早速9(木)に申し込み。大盛況なようで手続きに時間がかかり、11(土)に口座開設完了。後はカードが届くのを待つばかりとなりました。

様々な特典を受けるには口座開設だけでなくJRE BANK+への登録も必要です。JRE BANK+とはJRE BANKとJRE POINTを紐づけること。普通に考えて、何もせずにJRE POINTと連動できるわけがありません。特典目当ての人がこれを忘れるとは思えないので問題ないでしょう。

そして話題の、とても美味しい特典は以下の通り。
■口座開設時の特典
いずれもJRE POINTプレゼント
①3万円以上の資産残高で3,000ポイント
②VIEWカード利用代金引き落としで1,000ポイント
③給与・賞与・年金振込で2,000ポイント
私がやるのは①②のみ。キャンペーンの締切が3回あり、第1期は9月末でポイント進呈が10月末予定。②を済ませたため今月中には10万は入金しておく予定ですので、それで①もクリアです。

■定期的な特典
①JR東日本路線内の片道運賃4割引(年2回進呈)
年間最大10枚まで貰えますが、達成条件と東日本圏内である事を考慮すると私は年間2枚で十分です。
②どこかにビューーン!2,000ポイント割引クーポン(年4回進呈)
年間最大12枚まで貰えますが、私は年間4枚狙い。4枚全て消費するにはJRE POINT 16,000P必要な訳で、年2,3枚で十分です。JRE POINTのランクを上げずにどこかにビューーン!を4,000Pで利用できるのは嬉しい限りです。
③Suicaグリーン券プレゼント
年間最大12枚まで貰えますが、私は年間4枚狙い。2023年にグリーン車を18回利用しているので多いに越したことはないのですが、JRE POINTが貯まる分グリーン券で消費すれば良いので、4枚で我慢します。
これらの最初の判定日が2024年8月25日ですので、それまでに50万以上入金しておく予定です。

■会員ステージによる特典
楽天銀行ベースなだけに似たような特典があります。
JRE POINT獲得倍率を最大3倍にするには銀行残高100万以上が必要ですが、他行への振込や給与の入金があった場合の話。VIEWカード利用代金引き落としはランクに関係なく10ポイントなので、私は気にする必要がありませんでした。

以上。人は限定するものの対象となる人にはとても美味しいJRE BANK。今月開設したからといって特典があるわけではないので、価値があるなら7月中を目処に開設すれば良いと思います。

2024年4月29日月曜日

西の湯巡り(城崎〜三朝〜有馬)

2024年のGW。あまり降り立った記憶の無い兵庫県に行く事にしました。
まずは準備。往復の新幹線、特急はしだて、はまかぜの特急券。三朝温泉から神戸の移動手段。取るべきものは取っておかないと宿の予約が台無しになります。 小田原から京都の新幹線は事前予約をして希望の列車が取れました。京都から天橋立の特急はしだて、そして翌日の鳥取へ行くための特急はまかぜは1ヶ月前にえきねっとで予約をし、国府津駅にある指定席券売機で発券しました。鳥取・三朝温泉から神戸の交通手段は悩みましたが、倉吉駅前から三ノ宮までの高速バスを選択。そして最後、小田原までの新幹線。29(月)の東京方面なら予約も不要かと考えていましたが、1ヶ月前でかなりギリギリ。新神戸から小田原は取れず、夕方の新大阪〜熱海が取れただけでも幸いです。
準備が整えば後は旅立つのみ。その間約1ヶ月。旅行は計画している時が楽しいので気持ちは次の旅行に移ってしまい、本件が過去の物になりつつありました。

4/26(木)、5:59国府津発に乗り6:17小田原発のひかり533号に乗り換えて、8:00京都着。遥か彼方31番ホームから8:38発の特急はしだて1号に乗車。

旅のにぎわい御膳を食べながら、初めて乗った山陰本線の車窓を楽しみました。
心も懐も貧しい時の私は「駅弁なんて冷や飯のくせに割高だ!」と思っていましたが、駅弁は見て楽しい、食べて楽しい。そして流れる車窓からの景色。私がこれまでしていたのは「移動」であり、今回ようやく「電車旅」を覚えたのではないでしょうか。
10:40 天橋立に到着。まずは次の特急券を確保。一服しようと喫煙所を探している内に天橋立を歩き出しました。

全長3.6km、そのほとんどが松林なので歩いている内に飽きました。レンタサイクルを利用するのが利口です。
11:55松林を抜け、帰りの観光船とケーブルカーのセット券(1,500円)を購入。

まずはリフトで傘松へ。入山料400円を払い12時半発のバスで成相寺(なりあいじ)へ。日本一を自称するパノラマ展望所に惹かれましたが徒歩で40分との事で断念。弁天山展望台に寄り、山門まで下って13:15発のバスに乗車。下りはケーブルカーに乗ろうかと思いましたが、時間に縛られないリフトを利用。一の宮桟橋発の観光船次発が13:45発と14:15発。14:34発の特急はしだて5号に乗るかので14:15発だとギリギリなのです。

ビューランドや智恵の湯にも寄るとなると1日必要な天橋立でした。
15:36豊岡に到着。ここから城崎温泉まで特急を使うのは割高なので、16:07発の山陰本線に乗車。途中にある玄武洞に惹かれましたがアクセスが悪いので断念。16:19城崎温泉に到着。

駅を玄関として街全体を宿として捉える城崎温泉。浴衣で外湯巡りは当たり前。なので私も夕方は柳湯、夕食後に一の湯へ行きました。

夜も店が開いているので素泊まりで外食を楽しむのも良いと思います。

4/27(土)、宿で朝風呂を済ませ8時から朝食。8:45にはチェックアウトして9:10始発の城崎温泉ロープウェイに乗りました。

山頂から景色を眺めて9:30発で下山。城崎温泉駅までの道中、城崎文芸館の足湯に浸かったものの温かいのは上層だけ。私しかいなかったので撹拌が足りなかったのかもしれません。
10:48発の特急スーパーまつかぜに乗車し、12:07鳥取着。初めての鳥取県、ベタに鳥取砂丘へ向かいました。12:30発のバスで砂丘センター展望台で下車。ロープウェイで下った先には広大な砂丘が広がっていました。こう言ってはなんですが展望台に寄る必要はないかと...

国内他にも砂丘はあれど鳥取砂丘は唯一無二。砂「丘」の名に恥じない地形です。とりあえず正面に見える丘まで歩きました。その先も砂丘!すごい!観光客が多いのも頷けます。

これが脱エジプト、脱鳥取か?
その程度で帰還したのですが丘の上から13:30発のバスが見えました。どうしたって乗り込めない。次のバスは14:40。嗚呼、悲しいかな車社会。しかし、この間に昼食を摂ってお金を崩しました。

そう、鳥取駅からして電子決済が使えないのでバスも現金しか使えません。10,000円?5,000円?ケツを拭く紙にもなりゃしねぇ、ヒャッハーっ!!
15:02鳥取駅に到着し、コインロッカーから荷物を取り出して15:14発の特急スーパーまつかぜに乗車。さらば鳥取、また来たい鳥取砂丘、次は帽子を被って裸足かサンダルで歩きたい。

15:47倉吉に到着。送迎バスが出るまでの間に観光案内所で翌日の高速バス券を購入しました。倉吉駅から三朝温泉まで車で15分程。チェックインを済ませ休む間もなく外出。古い温泉街な雰囲気の路地、でも極一部。

夜の散歩をして帰りがけに花火観賞。ショボくて即退散したのですが、それは早とちり。前半は客寄せの合図だったのでしょう。音を聞く限り20分はやってましたが、終盤は豪快な音が鳴り響いていました。

4/28(日)、5:30から朝風呂入って早朝散歩。送迎バスで送ってもらい9:05倉吉駅着。9:35発の高速バスに乗車しました。
事前に済ませた筈なのに出発直後に覚えた尿意。10:22鳥取駅BTに到着。発車時刻は10:40なのに降りれる訳ではなさそうです。それもその筈、このバスにはトイレが付いているのですから。普通に考えたら中央右側。けれど走行中に無作為に立ち上がりたくはありません。あれこれ悩み日本交通のHPでトイレの位置を確認して、ようやく用足し。同じ迷いを持つ方の為に記述しましたが「出来るなら 我慢しないで 用を足せ」。山登りで散々学んだ筈なのに、まだ私に無駄な自尊心が残っていたようです。
11:55から12:10まで安富PAで休憩。予定より少し早く13:15に三ノ宮BTに着きました。初めての神戸。右も左も分からぬ通り六甲道へ行くところ下りに乗って神戸で引き返した次第。昼食を摂りバスで六甲下へ。14:40発のケーブルカーに乗り、

15:15発のバスで六甲山ガーデンテラスまで行き、六甲山頂駅で40分ほど並んでロープウェイに乗車。待った甲斐あってロープウェイからの景色は絶景。その高さ、その距離、私の知る限りでは最高にスリリング。16:38有馬温泉駅に着き、徒歩で宿へと向かって17時にチェックイン。

軽く入浴して18:30散策へ。日中とは打って変わって人の減った街。皆さん宿で夕飯中なのでしょう。それに合わせて店も閉まっているので、夜の温泉街を楽しむ所ではないようです。

4/29(月)、4時前には起きたものの有馬温泉で早朝散歩をする気になれず、部屋でFF5(ピクセルリマスター)をやっていました。9:15にチェックアウトし、9:24有馬温泉発の神鉄有馬線に乗車。有馬口、谷上で乗り換え9:51三ノ宮に到着。荷物をコインロッカーに入れ、まずは北野異人館街へ。

短いけれどとてもお洒落な異人館街。そんな街に割と合うラパン。ここはFIAT500が通って欲しかった。
「うろこの家」の来客が多かったのですがFateファンでしょうか。それにしては若い客層でした。何にせよ興味がないので早々に退散。

歩くほどに景色が変わる神戸。港町なだけに横浜同様楽しめます。

途中で昼食を摂って神戸ポートタワーに到着。南京町を経由してアーケード街を渡り歩いて三ノ宮駅に到着。初めて来た神戸、そのコンテンツの集約っぷりは唯一無二ではないでしょうか。けれど私にとっては豚に真珠。最も時間を潰したのがナガサワ文具センター。驚くほど万年筆の品揃えが豊富です。私はボールペンを探しに来たのですが、運命の出会いはありませんでした。次に時間を潰したのがホビーショップ タムタム。幾度も通販でお世話になったタムタム。店頭だと予期せぬ発見があって楽しいです。
15:07、三ノ宮から新大阪へ。新大阪駅新幹線乗り場の喫煙所は激混み。2つある出入口の内、一方では行列が出来、もう一方では自由に出入りする。正に「ヤニカス」な民度を目の当たりにしました。当然中はモクモク。ヤニカスの分際で移り香が嫌なので早めに最後の一服を済ませ、乗車までの1時間弱で臭いを取ろうという努力。「そもそも吸うなヤニカス」と言われればそれまでですけど。
16:48発ひかり516号に乗車し19:04熱海着。

帰りの東海道線で食べようと新大阪駅で駅弁を買っておいたのですが、ボックス席にテーブルが無い事を思い出しました。昭和の記憶です。令和の私は一般車両で物を食べる事はしません。なので急遽グリーン券を購入。こんなところでJREポイントを消費するとは。しかしそのお陰で気軽に駅弁が食べれました。
19:38国府津に到着。長いようでアッという間の四日間。それ即ちGWの2/5が終了した事を意味します。

2024年4月20日土曜日

忍野と根場

4/20(土)、忍野へ桜を見に行ってきました。地元から車で行くつもりが事故か故障か強制キャンセルとなり、隣の駅で借りようかとも思いましたが、御殿場まで行くのすら割とかったるい。滅多に運転しないので、1時間もすると飽きてしまうのです。
発想を変えて御殿場から車を借りることにしました。R246で渋滞しようが関係なし。眠くなったら寝れば良い。電車様々です。

6:35国府津発の御殿場線に乗り7:23御殿場着。JR東海の御殿場線ですが、国府津からなら普通にSUICAで改札を通れば良い事を最近知りました。帰りに国府津で降りる時だけタッチする機械を間違えなければ、他は気楽なものです。
御殿場駅近くのタイムズカーシェアに乗り込んで、いざ北上。山中湖に出たら西岸を走らず東からグルリと回りました。
平野のあたりは桜が多かったのですが、湖畔はそこまで植ってないのね。
むしろ逆さ富士の方がビューチホーでした。
そして忍野八海。
9時前だというのに中国人の団体客が来始めていました。日本人より中国人の方が多い印象。逆に私も中国に行きたいわ、久々に。
忍野の桜は十分見頃。天気にも恵まれて最高でした。
一方、河口湖畔は大分散っていたので立ち寄らず、隣の西湖に足を伸ばしました。
西湖いやしの里根場。1966年に土石流で壊滅した集落を再現したそうです。藁葺き民家が立ち並びつつ、綺麗に整備されて良い場所です。しかも桜が見頃と来たら最高ではないですか。

車は6時間借りたので、温泉に寄っていくか、のんびり下道で戻るかと考えていましたが、結局富士五湖道路を使って12:15には車を返却。アウトレットに寄る用も無かったので、12:17御殿場発の電車に乗って帰宅しました。

2024年4月7日日曜日

修善寺ついでに虹の郷

4/6(土)、一月ぶりの温泉旅行は手頃な距離の伊豆・修善寺温泉。桜は満開、仕事も満杯。それらは先週末までに片付く見込みだったのに、当てが外れて落ち着かない温泉旅行。けれども旅行に行くからには全てを忘れてノンビリします。
12:50国府津発の東海道線で小田原に出て、踊り子9号に乗車。特急券はえきねっとで買ったものの、乗車券はどうしたものか。JR東海どころか伊豆箱根鉄道も走るのでSUICAで改札を出られません。そんな疑問は紫の指定券売機が解決してくれます。国府津から修善寺までの連絡乗車券が買えました。

米神桜を眺めながら駅弁で昼食を満喫する予定でしたが、国府津の東華軒はほぼ売り切れ。小田原駅ではホームのKIOSKが閉店。食べ物を手に入れられず、修善寺まで空腹に耐える苦行となりました。
14:06修善寺に到着。14:20発の東海バスに乗って虹の郷へ。乗客の大半は修善寺温泉で下車していました。

人生2度目の虹の郷。前回の記憶はほとんどありません。イギリス村とオランダ村を往復するだけなら程良いのですが、山の中なので匠の村も行くと体力を使います。映える写真を撮る分には英蘭エリアで事足りますので、楽しみ方が多い場所ではないでしょうか。

とは書いたものの目的も無く来たおっさん一人では何を楽しむでもなく、伊豆の村でカレーを食べたぐらい。15:41発のバスで退散し、修善寺温泉BSで下車。小腹を満たしながら宿に向かいました。16時過ぎにはチェックインして休憩。

ひとっ風呂浴びて18時、夕飯を食べに外出したものの飲食できる店がありません。今度こそ空腹との戦いかと思いきや、惣菜を手に入れる事が出来ました。

4/7(日)、6時過ぎに起きて朝風呂。7時から朝食を食べ、8:10にはチェックアウトしました。8:31発のバスに乗るためバス停に向かうと目に付いたのが湯回廊・菊屋。一目見ただけで惹かれる老舗の貫禄。いずれ泊まってみたいものです。
8:49修善寺発の駿豆線に乗り、三島広小路で下車。

三島大社の桜は満開の文字通り開いていました。
10:10三島発、各駅停車で11:00小田原着。ちょうど良い電車がこれだったので選びましたが、選択肢は少なくありません。
①新幹線:15分 2,440円
②熱海から踊り子:30分 1,440円
③各駅停車:36分 680円
乗り継ぎなしでこんな感じ。国府津に帰る時は各駅停車一択ですが、小田原に立ち寄る時は新幹線も悪くありません。

小田原城をグルリと回って昼食を食べて退散。12:10国府津に帰ってまいりました。

今回の旅行で学んだこと。温泉旅行に行くのなら必ず夕食付きで宿を取るべし!
この鉄則を守らなくても良い温泉地は、私の知る限りでは草津ぐらいです。

2024年3月31日日曜日

おじさまだって通学したい〜Columbia LBフローレス30バックパック

〜私の通勤カバン歴〜

2016年1月〜TIMBUK2「especial vuelo」

2019年9月〜Columbia「スターレンジスクエアバッグⅡ」
くたびれてきたなと思ったら購入から4年半も経っていたので、次なるバッグを探しました。 デザインや機能によりますがアウトドアブランドで選びたいので、再びコスパの高いコロンビアで探しました。

まず目に付いたのが「スターレンジXPバックパック」。スクエアバッグⅡ同様、通勤向けにこだわって作られた一品なのですが、取り外しの出来るPCスリーブが今の私には余計な機能で、容量も足りないため落選。PCスリーブが取り外し出来る事は大変便利な機能です。ただ私は、職場にはトートバッグを常備してるし、旅行用のトートバッグも持っているため不要と判断しました。

代わりに選んだのは「LBフローレス30Lアドバンスバックパック」。学生向けに開発されたバッグにTPU加工を施したアドバンス版です。

注目の機能は下部の弁当収納。弁当を持ち運ぶ事はありませんが、常備しているスパッツとかを入れておくには良さそうです。

期待通り丁度良かったです。

弁当収納部は上部と直結する事も可能です。

ドキュメントスリーブは3層あります。MacBook Air 15"を入れてみました。ギリギリというかチトはみ出てます。15"は大きいですから仕方がない。

ふた裏側のメッシュポケット。小物を入れておくのに便利です。

メインコンパートメントに水筒と傘を入れてみました。空きスペースも十分あります。

正面と背面のポケット。正面はKindleを入れるとして、背面は使わないかな。背中に異物感が出来そうなので。両サイドのポケットは深さ十分、伸縮も効いて実用的です。

チェストベルトは便利ですが、そこまで重いものを運ばないので外しました。

学生向けとは言いますが、通勤にも大変便利。アドバンスはロゴも控えめで落ち着いたデザインです。

2024年3月20日水曜日

おじさまはtouchするのが止められない


2019年6月に購入したiPod touch第7世代 256GBのバッテリーが厳しくなってきたので、Apple Storeで修理してもらいました。
ライブ動画の視聴専用。在宅勤務をする傍らでライブ映像を流すのが好きでして、HomePod miniと併せて私の音楽ライフを彩ってくれています。
でも現実は、仕事中は映像に目を向ける余裕はないし、打ち合わせが飛び飛びで入ると音楽を流すのが手間と、気分転換になっている気がしません。その一方で充電ケーブルには繋げたままですから、バッテリーに優しくなかった事は確かです。

そんな訳で修理という名の交換をして頂きました。診断によるとバッテリーの状態は100%でしたが、4年半使って100%な訳はないだろうという事で、我がtouch君は誤魔化しきず引き取られる羽目になりました。料金12,000円。販売が終了しているだけに、このまま売れば元値以上。でもそんな事は致しません。かといってiPod touchにこだわっているわけでもありません。

iPod touchに代わる物は欲しいのですが、最低でもストレージは512GBを望みます。
【候補1】iPhone
これでしょうね。iPod touchに限界が来たら、その時点で2,3世代前のiPhone買います。
【候補2】Mac mini
ろくに使わぬApple TVとHDDレコーダー&Blu-rayプレーヤーを処分して、Mac miniに統合する案。これにiPod touchのライブ動画も入れてしまえば大画面で楽しめます!でもポータブルプレーヤーで楽しむ為に溜め込んだ動画たちなので、大画面なんて論外です。ファイルサイズ的にも。
【候補3】iPad mini
割と良いサイズかと思いますが512GBが無い。しかも高い。無印iPadよりも高い事にビックリ。それでも512GBが出たら買うかもしれません。この画面サイズはkindleしか所有した事がないので。
【候補4】Apple製品以外
動画のプレイリストはiTunesサーバーと連携しないようにしてるので、Appleのサービスから離れてみるのも手ですが、代わりのサービスが思いつきません。仮にあったとしても将来性は無さそうなので、ハードを替える度にプレイリストも移行せねばならなそうです。

唯一無二とはいかないけれど、代わりがいないiPod touch。当面はお付き合いが続きそうです。

2024年3月16日土曜日

桜咲くラッシュ〜南足柄の春めき桜

南足柄の春めき桜が見頃を迎えているらしいので行ってきました。普段なら原付か自転車で行くところ、原付は間違いなく体が冷える。自転車は花粉症が辛い、きっと。なので安全に電車とバスです。

6:35国府津発の御殿場線に乗車。新松田駅前で暫く待って7:10関本行きの箱根登山バスに乗車し、足柄高校前で下車しました。
10分ほど歩けば一ノ堰ハラネに到着です。一ノ堰はまだ地名っぽいけど、ハラネってなんだよと思って調べたら、この桜が植っている斜面一体の呼称だそうです。
まだ7時半頃なので空いてて気楽に撮影できました。けれどノンビリする性格ではないので、足柄高校前BSまで戻ってバスで関本(大雄山駅)へ。狩川沿いを下れば桜咲く春木径なのですが、ロクに咲いていませんでした。もう散ったのかと思いきや、

そのほとんどがまだ蕾。今にも咲きそうな蕾。同じ品種のはずなのに、一ノ堰ハラネとこんなに差がつくものなのか。
和田河原駅へと向かう前に一枚。この狩川沿いがピンクに染まる予定です。中央には矢倉岳、その先に富士山がチラ見しています。

和田河原駅から大雄山線に乗車し、小田原で乗り換えて9:14分には国府津に帰還。3時間強の外出でしたが、電車とバスを乗り継いで足柄平野を一周してきただけに、小旅行でもした気分です。
都会でなくてもそこには何かはあるわけで、何かに気づいた分だけその土地が楽しめるものです。

初めてのM〜M3 MacBook Airに買い替えた

突如発表されたM3 MacBook Air。M3 MacBook Proは目玉が飛び出すほど高い割にインターフェイスが過剰で二の足を踏んでいたのですが、MacBook Airは最小限に留めていて理想に近かったので購入に至りました。
これまで使っていたのは16" MacBook Pro Late 2019。メモリは16GB、ストレージは512GBで、この辺はAirも揃えました。ディスプレイも15"でほぼ同等。
同じmovファイルを同時にmp4へ変換したところProの方が20%早かったのですが、そこは流石Proだからなのでしょうか。Thunderbolt3ポートが4つ、Touch Barも少し便利で、とても良いMacなだけにAirの返品も考えましたが、使っても後1,2年。思い立ったが吉日と思いこのままAirを使います。

振り返ると、
1999年10月発表iMac DV(タンジェリン)をスロットローディングに惹かれて買い、
2003年5月発表、大福MacことiMac G4を17"ディスプレイに惹かれて買い、
その後何かしらiBookを買った気がするのですが、そこでラップトップに目覚めてしまい、
MacBook Late 2008 13"からはラップトップのみを使用。
軽さは正義と信じてMacBook Mid 2013 11"を購入。Adobe CS4用として手許に残してきましたが、最近の利用実績が無い為この度ついに手放しました。
一気にグレードアップしたMacBook Pro Late 2019 16"。最後のインテルMacBook Pro、最後のTouch Bar。私の用途には優秀すぎるMac。
そしてこの度、M3 MacBook Air 15"に買い替えです。
Mid 2013年の後が少し空きましたが、大体4年周期ですね。Mid 2013の後はiPhoneやらiPadやら毎年何かしらApple製品を買っていたので、Macまでお金が回らなかったのだと思います。まぁ今回もiPhone15 Pro Maxの購入から半年も経たぬ内にMacBook Airを購入。しかも先月Nikon Z fcを衝動買いしたばかりで、なかなか散財しています。

今後もどうしたものやら。周期的に購入しないと出費が膨れてしまいます。そこで買い替え計画を立ててみました。
2024年 Apple Watch 10?(4年ぶり)、AirPods Pro(4年ぶり)
2025年 iPad Pro→Air(6年ぶり)
2026年 iPhone(3年ぶり)
2027年 Apple Watch(3年ぶり)、AirPods Pro(3年ぶり)、Apple TV(6年ぶり)
2028年 iPhone 20?(2年ぶり)
2029年 MacBook Air(5年ぶり)、Apple Watch 15?(2年ぶり)
休まる年がありませんが、それなりに出費のバランスは取れていると思います。でもこんなこと何歳まで続けられるのでしょうか。定年してもApple製品なんて買えるのでしょうか。Apple製品を買わずに生活する日が想像できません。

2024年3月10日日曜日

手軽に満足・伊香保温泉

3/9(土)、グリーン車料金が値上げする前に堪能しておこうと、群馬・伊香保温泉へと旅立ちました。10:10国府津発に乗車。高崎、渋川で乗り換え14:09には伊香保BTに着く予定でしたが、高崎着が30分遅延したため予定変更。伊香保榛名口行きに乗り14:58八千代坂下で下車。宿に向けて八千代坂を登ったのですが、これがシンドイ。石段と同じ高さを登るにしても、急勾配でバクバクしました。

チェックインを済ませ、15:10部屋で一服。ロープウェイが運休だった為、石段街を散歩。石段たまこんにゃくを食べ、16時には宿に戻りました。

夕食は18時から。普段雑な自炊しかしない為、こういう場では味を堪能します。

軽く浴衣で夜の散歩。上に羽織りはしたものの風があって足が寒い。それより何より浴衣が捲れてスネチラリ。こんなの誰も喜びません。私自身にキモさを感じます。足を出して歩くのは気にならないものの、風に靡いた浴衣から五十路目前のオッサンの足がチラチラ見えるのです。想像しただけで悍ましい。それを手で押さえる姿もまたキモく、極力自然な感じで押さえながら早々に宿に戻りました。ストリーキングは捕まりますが、風で捲れてポロリする分には事故で片付けられるのでしょうか。

露天風呂に浸かって23時には就寝。5時に起きてまた露天風呂。そして散歩。昨晩の反省をして私服で散歩しました。
7時半から朝食。ホテルの朝食って納豆と生卵と海苔が出てくるので白米の量が多くなります。食べ切ろうとする私がいけないのでしょうか。毎回朝から満腹です。 8:50伊香保温泉発のバスに乗車。9:07発でも間に合うのですが、余裕を持って一本早め。9:38渋川発の上越線に乗り、高崎からはグリーン車。買い出しのため平塚で途中下車したものの、14:02には国府津に帰ってきました。

今回は渋川駅からバスに乗りましたが、高崎駅からは群馬バスが伊香保温泉行きを出してるようです。これだと私は電車一本バス一本で行けてしまう。遠く国府津からでもこのアクセスのし易さ。何とも素敵な伊香保温泉。
箱根・湯河原・熱海・伊東。電車一本、片道一時間以内ですが?って事は認識してますが、地元感が強くて旅行した気になれんのです。